« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

全国大家ネットワークシンポジュームお疲れ様でした。

皆さん こんばんわぁ。

本日は 『全国大家ネットワークシンポジューム』に行ってまいりましたぁ。

素晴らしいパネラーの方々のお話が聞けて勉強になりました。

『大家さんが一丸となって政治を動かしルールを変える』 すごく重要なキーワードだと思います。

でも

現状の大家さん どうなのかなぁ??

『大家さん一人一人が経営者にならないと・・・・』と発言していたパネラーの方がおられました。

私は そのことが最優先で この弱肉強食の時代に淘汰されていくことが 最短な道ではないかなぁって思いました。

自分自身 淘汰されないようにせんと・・・・・coldsweats01

『大家さん一人一人が経営者になって 一丸となったら それこそ最強で 政治も動かせルールも変えられる』

って 思います。

私も その為に 今日出逢えた方々と いろんな方向で楽しくコラボがしたいです!!

人生楽しくする為にがんばらねば^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は 愛玩動物埼玉県支部の総会でしたぁ

みなさん こんばんわぁ

本日は 私が所属しております 公益社団法人 日本愛玩動物協会

埼玉県支部の総会でしたぁ。

司会を勤めさせて頂いたのですが 相変わらず 噛み噛みで・・・wobbly

役員の方々や会員の方々には 本当に御聞き苦しかったなぁと反省ですdown

支部として今年も盛りだくさんの行事があり 愛玩動物と飼い主さんと社会に貢献出来たら

嬉しいなぁと思っております。

ご興味がある方がいましたら 何なりと聞いてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸住宅フェアin大宮 終了しましたぁ^^

皆さんこんばんわぁhappy01

今日 無事に 賃貸住宅フェアin大宮 講演 終わりましたぁ^^

初めての体験で ドキドキバクバクでした。

私の拙い話を50分もの間聞いて頂いた皆様に 心より感謝します。

少しでも 皆様のヒントとなることが言えたならば 私は満足です。

本当に有難うございました。

又 この様な話す場を提供して下さった 全国賃貸住宅新聞社様にも心より感謝致します。

本当に有難うございました。

今後 色々な形で 皆様とコラボ出来たら 幸せです。

私の事を『何かこいつ 面白そうだな』って 思って頂けた方がおられましたら メール・電話下さい。

ワクワクするような楽しいコラボしましょう。

7/13賃貸住宅フェアin東京でも 講演しますので お時間がある方は いらして下さい。

宜しくお願い致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5/18賃貸住宅フェア大宮

5/18賃貸住宅フェア大宮 で 講師させて頂きますhappy01

今から ドキドキワクワクですup

題目は

    『「ペット共生」「ガレージハウス」「戸建て賃貸」

     など空室リスクを解消した賃貸経営術』

です。

御時間が御座いましたら 他の素晴らしい講師の方や色々なメーカーの方々も多数いらっしゃいますし 賃貸経営のヒントが必ずありますのでいらして下さい。

詳細は下記のHPを

http://mini-fair.zenchin.com/sub_omiya.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5/2・3 軽井沢ガレージハウス(仮称)体験宿泊

5/2・3 軽井沢ガレージハウス(仮称)体験宿泊してきましたぁuphappy01

自画自賛ですが 素晴らしいです!!

寒さも この日は 昼間は非常に暖かかったけど 夜になると 外は 3度

ウッドデッキにでてみると 吐く息が 真っ白wobblydown

ですが!!!

室内に入ると ヒーターも無い部屋で 素足にジャージ上下だけで 全然寒くない!!

んんんんん 良く出来てるなぁとscissors

6月中旬には 3棟全部皆さんにお披露目できると思いますので 乞うご期待ですgood

4 6 7 8 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国賃貸住宅フェアに行ってきましたぁ^^

四国賃貸住宅フェアに行ってきましたぁup

四国には プライベートでも 行った事無かったので すごく ワクワクして

行ってきましたぁ!!

非常に熱心な大家の方が一杯で びっくりでした!!

でも 賃貸の相場をみて またびっくり 高松市内でも 非常に安価で!!

んんんん 何でだろう??

高松市内を歩いてみたけど 非常に綺麗で バス等の便も非常にいいのに・・

何故だろう??・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »